義姉の勧めにより恵比寿でシミ治療を受け続けています

子供の頃や学生時代の習慣の結果シミが目立つように

子供の頃や学生時代の習慣の結果シミが目立つように恵比寿の美容クリニックでシミ治療を受けることに治療後は目立つシミができることが無くなったので現在の対策を継続

子供の頃は外で遊ぶことが多く、いつも真っ黒に日焼けしていました。
中学生や高校生の時も屋外スポーツを楽しんだためかなりの紫外線を浴びました。
大学生以降は勉強や仕事のため室内で過ごす時間が増えたのですが、肌に悪い習慣がやめられずにいました。
それはタバコと偏食で、休みの日には2箱の紙巻タバコを吸いあまり野菜を食べなかったのです。
その結果30歳が近づく頃には顔や腕の目立つところにシミが出てきました。
最初は薄く小さかったので気にしませんでしたが、徐々に色が濃くなり大きくなります。
あえて再び日焼けすることで目立たなくすることも検討しましたが、同じ失敗は繰り返したくありませんでした。
ですからドラッグストアで売っているシミ取りの塗り薬を購入して使用しました。
そして食生活を改善したうえで、サプリメント摂取です。
サプリメントは色々試しましたが、シミに効果的といわれるビタミンCを特に重視しました。
これらの取り組みの効果は確かに現れました。
全体的に色素が薄くなりましたし、目立たなくなりました。
しかし老化は進んでいるため、同じことをやっていてもふたたびシミが目立つようになるのです。
そこで美容知識の豊富な義姉に相談しました。
義姉はデパートの化粧品売り場で働いたり、美容ライターとして筆を握ったりした経験があります。